坂口杏里のAV作品はデビュー作のみ?今後の撮影予定はなし

坂口杏里今後のAV作品出演予定

坂口杏里が、今後のAV撮影の予定は「ないですね!」とツイッターで明らかにしました。

となると、MUTEKIから10月1日にリリースした「芸能人ANRI What a day!!」が最初で最後の作品ということになるのでしょうか?

坂口杏里はツイッターでAV女優になるからには「トップになりたい」という発言をしています。

デビュー作がリリースされる前の事前情報では、第2作目も撮影済みという話しがありました。

とすると、今現在はAV撮影の予定は入っていないけれど、2作目までは既に撮影済みであることから、少なくても第2弾はリリースされる可能性があります。ただし、今回のデビュー作はかなりのボリュームでしたので、第2弾として予定していた分の内容も入れ込んでしまった可能性もあります。

坂口杏里のAVデビューに対する出演料は、1億2千万円とも1億4千万円(本人の懐に入るのは2千万円程度)とも言われているのですが、果たしてデビュー作の1本だけでこれだけの出演料をもらえるのだろうかも疑問です。

坂口杏里のデビューAVは、予約時点で3万枚売れていたという情報があり、もちろん販売後もそれなりに売れていますので、少なくてもAV作品としては大ヒットであることは間違いありません。さらに売れていくようなことがあれば、AVレーベル(AVメーカー)から出演依頼はあるのではないでしょうか。

坂口杏里 AV次回作予定「ないです」

 AVデビューを果たしたタレント・坂口杏里(25)が13日、ANRI名義で開設しているツイッターで、今後のAV撮影の予定について「ないです」と明かした。

 10月1日に芸能人専門AVレーベル・MUTEKIからデビュー作を発売した坂口。この日、「色々言う人もいるし大変だけど頑張って欲しいなぁ」とファンから寄せられたツイートに対し、「嬉しい親心 とりあえずMUTEKIだけで、あとは11月の写真集」と今のところ決まっているのは11月に発売されるヘアヌード写真集だけであることを説明。

 その後も「撮影予定はしばらくないの?」という質問に「ないですね」とコメントしていた。

 坂口は6日のツイッターでは、AV転身について「芸能からこの世界に飛び込んで、不安だらけでストレスばっかりな毎日だったけど、やるからには誰に何を言われてもどれだけストレス抱えてもトップになりたいなー」とツイートしている。

デイリースポーツ 2016.10.13

良くも悪くもこれだけ話題になっているのですから、第2弾のAV作品が発売される可能性は高いと考えられるのですが、どうなるのでしょうか。

話題の中心には坂口杏里の身体に対する酷評があるのですが、この酷評がさらに話題を大きくしている部分も否めません。

坂口杏里のツイッターも暴走気味で、敢えて話題を振りまいているとの見方をすることができます。

AVデビュー作も、本番がないとか、さまざまな情報が流れましたが、ふたを開けてみればかなりの内容にしあがっていました。

坂口杏里のツイッターから真実を掴むのは難しい感じもします。

 
 
次ページへ 坂口杏里のAVを買う方法【削除注意!サンプル公開中】

 

 

2016-10-13 | Posted in ニュースComments Closed 

関連記事