【坂口杏里が逮捕】こりゃ、マジでAV活動も終わったかも。

警察ではなくホストに逮捕された?しかも弁護士同席で。

いろいろな情報を整理していくと、なんだか相変わらずホストに振り回されているっぽいですね。

興味のある方は、このページを読み進めていくと、今回の坂口杏里の逮捕劇を完全に理解することができると思います。

 
 

ちょっと、まさかの冗談みたいな本気の展開!

AVデビューしたANRIこと坂口杏里がまさの逮捕。

知人ホストから現金脅し取ろうと…坂口杏里容疑者、恐喝未遂容疑で逮捕 所属事務所「把握していない」 警視庁

知人男性から現金を脅し取ろうとしたとして、タレントのANRIこと坂口杏里容疑者(26)が恐喝未遂容疑で、警視庁に逮捕されていたことが19日、分かった。警視庁は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は18日、東京都新宿区内で、交際のあったホストの男性から現金約3万円を脅しとろうとしたとしている。男性側から110番通報があった。

 坂口容疑者は女優、坂口良子さん(享年57)の長女。「ANRI」名義のツイッターは17日に更新されたのが最後で、「第二のママとこれからごはーん」「兄貴もくるかな?? あ、みんな、うちの第二のおかんふぉろーしてね」などと書き込まれていた。

 坂口容疑者の所属事務所は「(逮捕の事実を)把握していない」としている。

2017.4.19 15:30産経ニュース

坂口杏里といえば、ANRIとしてAVデビューしたのは、ホストに金を貢いでしまって、その返済のためにホストに売られた(つまり、AVデビューさせられるべくハメられた)という説が濃厚でした。

そのホストにさらにAV出演料でもたかられたから、今度は自分が恐喝したってことなんでしょうか?

にしても、金額が3万円というのは???

フジは次のように伝えています。

タレント・坂口杏里、恐喝未遂で逮捕

タレントの坂口杏里容疑者(26)が、友人のホストの男性から、現金3万円を脅し取ろうとした疑いで、警視庁に逮捕された。
2013年に亡くなった、女優・坂口良子さん(享年57)の長女で、タレントのANRIこと、坂口杏里容疑者は、2008年にタレントとしてデビューした。
母・坂口良子さんとバラエティー番組に出演し、ふわふわとした天然キャラクターが受け、2世タレントとして活躍していた。
しかし、2013年、母親の良子さんが、大腸がんによる肺炎のため57歳で死去。
その際、坂口容疑者は、「これから家族全員、力を合わせて、皆さまのご厚情を賜りながら頑張ってまいります。今後とも何とぞ、ご指導ご鞭撻(べんたつ)のほど、よろしくおねがい申し上げます」と、前向きなコメントを発表していた。
母の死の翌年にはお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さん(40)と、水族館での手つなぎデートが週刊誌で報じられ、交際宣言をしていたが、2015年に破局を迎えている。
破局後はホストクラブ通いが続き、金に困っていたとも報じられていた、坂口容疑者。
2016年にはセクシー女優に転向した。
そして18日、東京・新宿区で、友人で30代のホストの男性から、現金およそ3万円を脅し取ろうとした恐喝未遂の疑いが持たれ、逮捕された。
警視庁によると、坂口容疑者は、これまでに何度か男性から金を借りていて、「今回は3万円を借りたい」などと要求、断られると「ホテルにいた写真をばらまく」と、男性を脅したという。
坂口容疑者と男性は、メールでやりとりしていて、新宿区内で合流した際に、男性が坂口容疑者を取り押さえ、警視庁に通報した。
警視庁は、坂口容疑者の認否を明らかにしていない。

フジテレビ系(FNN) 4/19(水) 18:53配信

マジ、これは意外過ぎる展開です。

芸能人が逮捕されたというのは薬系ではよくあるわけですが、まだ26歳の坂口杏里が恐喝で逮捕なんて、ヤバ過ぎるでしょ。

芸能人としての活動はもちろん、AV女優としての活動も自粛になりそうですが、どうなんでしょうか。

続報

完全にホスト狂いだったということでしょうね。

坂口杏里容疑者の転落人生…ホスト狂い→借金まみれ→AV出演→恐喝未遂で逮捕

セクシー女優のANRIこと坂口杏里が、恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕されていたことがわかった。各報道によると、坂口は4月18日、ホストの男性から現金約3万円を脅し取ろうとしたという。

「被害に遭ったとされる男性と坂口は面識があったといい、坂口がSNS上から『3万円を貸してほしい』『ホテルで撮影した写真をバラまく』などとメッセージを送ったとのこと。男性側が110番通報して逮捕に至ったと伝えられていますが、坂口当人の言い分は明らかになっていません」(スポーツ紙記者)

 女優・坂口良子の娘としてタレント活動をしていた坂口だが、2013年に母が死去した後は、週刊誌などで“ホスト通い”が報じられるように。目撃情報や、近しい関係者による証言が相次いでいた。

「そんななか、16年3月には所属事務所・アヴィラを退社し、9月にはセクシー女優に転向することが話題に。AV出演の動機に関しても、ホストクラブにつぎ込んだ借金返済のためと報じられるほど、坂口は金銭的に困窮しているとみられていました」(同)

 一時期、アヴィラ所属のタレント・重盛さと美が、坂口がホスト通いで抱えた借金について暴露して注目を集めたことも。坂口が重盛との関係性を否定したことで、真相は曖昧になっていた。

「坂口の借金問題がバレたのは、前事務所に“借金取り”が押しかけたためと聞いています。母の遺産を食いつぶした後は、金融機関から借り入れして、それを資金にホストへ通い続けていたようです。そして、一向に返済がないことから、ついには事務所にまで催促が行われたということです。重盛が一時期、やたらと坂口を攻撃していたのは、自分にまで火の粉が降りかかりそうになったためではないでしょうか」(別のテレビ局関係者)

 その後、坂口は狩野英孝とのスキャンダルで波紋を呼んだ加藤紗里からも、借金を無心していたと一部週刊誌で報じられている。今回の逮捕に関しても、やはり金銭絡みのトラブルということで、もはや彼女に手を差し伸べる人間も存在しなくなったということだろうか。

Business Journal 2017.04.19

金遣いの荒さを指摘する情報がザクザク出ています。

ここぞとばかりに攻撃されているような気もして、やや坂口杏里に同情します・・・

こんなところから、彼女の普段の行動や人徳などが明らかになってくるような気もしますね。

坂口杏里、ホスト狂いの奇行証言が続々――繁華街を号泣しながら徘徊、親友の加藤紗里にカネの無心

 交際のあったホスト男性から現金3万円を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕された艶系タレントのANRIこと、坂口杏里容疑者(26)。彼女がホームグラウンドにしていた歌舞伎町の飲食店関係者からは、「歌舞伎町で彼女の姿を目にしない日はない」「2日に1回は街中ですれ違った」など、かなりの頻度でホスト遊びにハマっていたという証言が多数出ている。

「特に昨年末から年初にかけては、ほぼ無休で歌舞伎町に足を運んでいましたね。彼女がよく利用していたのが、歌舞伎町の大手ホストグループの『A』系列。ただ、3000万近くを散財した女優Mや、お気に入りのホストにマンションを買ったことで有名な女優Iほど派手にカネを遣っている印象はなくて、一晩で5万円程度。当初はカネ払いもよく、キレイに飲んでいましたが、次第に『次からツケでいい?』と売り掛けがたまっていったそうです」(芸能記者)

 今年2月に放送された「バイキング」(フジテレビ系)で、坂口容疑者がVTR出演をした際、加藤紗里に借金を申し込んだとメディアで報じられていることに対して「してないです」と否定したことは話題となったが、そこにはこんな裏話も……。

「番組が放映された時期にはお店の売り掛けがずいぶんたまっていたみたいで、担当のホストから『もうツケはきかない』と会計時にモメていたんです。そのとき、坂口さんが頼ったのが親友の加藤さんだったと思います。電話で『会計できないから、お店にきて払ってほしい』という旨を伝えていたみたいですが、体よく断られたみたいで。おそらく、これが『借金の無心』話として伝わったんだと思います」(現場に居合わせたキャバ嬢)

 その頃、街中で多くの奇行も目撃されている。

「朝方の歌舞伎町の路地を、ウォォーンって泣きながら徘徊していたんです。化粧は崩れまくって、服装もグッチャグチャ。たまに『ウワァァン、火ィつけてやる~』的なことを大声で口にしていました」(歌舞伎町のホスト)

 現在、『A』系列のホストクラブは出禁だったという。

「『A』にいけなくなった坂口は、別系列の店に足を向けるのですが、ホストクラブは系列店でなくても裏で連携してます。売り掛け金の詳細なども筒抜けで、ブラックリスト入りしてますから、どこのお店も門前払いのようです。そもそも、プロダクションとホストクラブが連携してAV出演に至ったという経緯もありますので、彼女の懐具合まで見定められていると思いますよ。金銭的に破綻すればするほど、どんどん深みにハマってしまうのがホストクラブの世界。彼女の場合、褒めておだてられてチヤホヤされて『いるだけで気持ちいい』という第一段階、ホストに嫉妬したり、恋心を揺さぶられる第二段階は通り過ぎて、『破綻しててもカネを遣えば遣うほど気持ちが高揚する』第三段階まで到達しています。抜け出すのは容易ではないでしょうね」(前出の芸能記者)

 セクシー女優として稼いだ大金のすべてが、右から左へと泡に消える日々。今回の事件が立ち直りのきっかけとなるのか、今後の展開に注目していきたい。〈取材・文/日刊SPA!取材班〉

日刊SPA 2017.04.19

 

坂口杏里はホストに逮捕された!

ホストと言うよりも彼氏に逮捕されたと言った方が正しいのかもしれません。
 

坂口杏里の恐喝未遂逮捕・全真相 続いていた「週5」ホストクラブ通い

 タレントの坂口杏里容疑者(26)が、交際していたホストの30代男性から現金を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕された事件が波紋を呼んでいる。同容疑者は最近も東京・新宿歌舞伎町の複数のホストクラブに「週5」で出入りしていたともいわれるが、逮捕容疑となった脅しの金額は、わずか3万円。いったいなぜ? 尋常でない逮捕劇の舞台裏と、坂口容疑者のアダルト女優転身後の荒れた私生活、ホスト業界の特殊性が本紙の取材で明らかになった。

「“逮捕”したので来てください!」

 坂口容疑者を“逮捕”したのは、警察官ではなく、まさかまさかのホストの彼氏だった。

 調べによると、坂口容疑者は18日、交際している都内在住30代ホストにカネを借りようとしたが拒否されて憤慨。SNSで「ホテルで撮った写真をばらまく」という趣旨のメッセージを送信し、3万円を脅し取ろうとしたという。

 同日午後9時すぎ、坂口容疑者は新宿区の路上で落ち合った交際相手に「あのメッセージは恐喝にあたる」と言葉をかけられ、つかまえられた。現場には弁護士が立ち会っていたというが、人気アダルト女優が彼氏に身柄を取り押さえられる前代未聞の珍事。彼氏は冒頭の言葉で110番通報し、同容疑者は駆けつけた新宿署員に逮捕された。

「いわゆる“常人逮捕”。現行犯の場合だけ、一般人も犯人を逮捕できることが刑事訴訟法で認められている」(捜査関係者)

 坂口容疑者は、交際中の男性に、なぜ“逮捕”されてしまったのか。どうやらホストの彼氏は坂口容疑者と別れたがっていたようだ。

「実はその写真には坂口も彼氏もはっきりと写っていなかったようだ。男性がいたのかなと思わせる程度。人を脅せる代物ではない」(同)

 坂口容疑者は何度か彼氏にカネを借り、返していないという。「それで嫌気が差した彼氏は別れたがっていた。法律に詳しい関係者に“常人逮捕”を聞いて、別れと同時に(警察に)逮捕してもらった」。いわゆる金銭がらみの痴話ゲンカが、絶縁逮捕劇に発展したようだ。

 一方で、坂口の近況も明らかになった。逮捕が報じられた19日、歌舞伎町のホストクラブ関係者はこう語った。

「歌舞伎町でいくつかのホストクラブの常連でしたが、Aというホストクラブでは、これまでに数千万円は使ったと聞いてます。最近はBというホストクラブに週5で通っていたようです」

 坂口容疑者は2013年に亡くなった女優の故坂口良子さん(享年57)の長女。バラエティー番組で“おバカ”キャラで知られ、14年にはお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(40)との熱愛も報じられた。

 芸能関係者は「良子さんが死去すると情緒不安定になった。遺産が入ったため、六本木の高級マンションに暮らし、寂しさを紛らわせるために歌舞伎町のホストにハマった。遺産は一瞬でなくなり、売掛金(ツケ)回収のホストが家に来るようになって六本木から逃げるようにいなくなった」と明かす。

 15年夏に小峠と破局したころから、さらにホストにのめり込み、借金返済のため16年10月「ANRI」名義でアダルト女優に転身した。

「1本目のギャラは約3000万円。普通に暮らしていれば困ることがない金額ですが、借金の返済や散財などで底を突いてしまった。最近はまたもやカネに困っていたのですが、節約や節制はできず、再び負のスパイラルに陥っていた」と芸能プロ関係者。

 現在は歌舞伎町のホストクラブ街にほど近い高級デザイナーズマンションに住んでいる。

「ホストクラブに通いやすいように住居を構えたのでは。管理人も常駐し、セキュリティーも整っていて平均家賃は20万円前後。“スポンサー”でもいるのか」(関係者)

 一方でファンにも無心をしていた。

「ファンの男性にツイッターのダイレクトメールで『○万円貸してくれない?』とせがんでいたようだ」(業界関係者)

 ただ、仕事に身が入らなかったわけではない。

「むしろ仕事に誇りを持ち、熱心に取り組んでいたようだ。仕事はちゃんとこなしているみたい。もともとエッチが好きな子だから」(芸能関係者)

 意外な場所でも目撃されていた。病院だ。

「どうやら撮影のために、性病検査に来ていたようです。それをクリアしないと、撮影できませんから。坂口は女性と一緒に楽しそうに明るい表情で、検査を受けていましたよ」(同)

 新作は5月13日にリリースされる予定だった。

東スポWeb 2017年4月20日 19時30分

 

坂口杏里が恐喝未遂容疑を認め釈放!

 

坂口杏里 恐喝未遂容疑認め釈放 ホストクラブ豪遊の果てに…

 知人の30代のホストから現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕された元タレントでセクシー女優のANRIこと坂口杏里(26)が21日午後、勾留先の同庁原宿署から釈放された。

 午後6時9分、坂口は女性警官に付き添われて原宿署の通用口を出た。白い上着に、グレーのスエットパンツ。足元はピンクのサンダル。マスクで口元を隠したまま、前方に待ち構えた報道陣に頭を下げた。迎えのワゴン車の前まで数歩歩き、再度一礼して乗り込んだ。報道陣から「本当に恐喝したのですか?」などと質問が飛んだが、言葉は一切発さなかった。

 坂口の逮捕容疑は、18日にホストに会員制交流サイトを通じて「ホテルで撮影した写真をばらまく」とのメッセージを送り、現金3万円を脅し取ろうとした疑い。

 当初は20日にも釈放されるとみられていたが、東京地検が勾留請求し、同日は原宿署に留め置かれた。東京地裁は一夜明けた21日、地検の勾留請求を却下。捜査関係者によると、坂口は容疑を認めており、新宿署などは任意で捜査を続ける。元東京地検検事の大沢孝征弁護士は「釈放されたのは容疑を認めたからだろう。20日に検察が勾留延長を申請したのは異例に見えたが、容疑を認めていなかったのならば当然の措置だ」とした。

 東京・新宿の歌舞伎町のホストクラブで派手に金を使う生活を続けていた坂口。歌舞伎町のホストクラブ「CANDY」の代表でホストジャーナリストの心之♂友也氏は「1年以上前から歌舞伎町に出没していると聞いていた」。周囲の話では、坂口はVIPルームに座り、高級シャンパンなどを次々に注文。「会計は数十万円の日もあるが“3桁”使う日もあったようだ」という。

 昨年からアダルトビデオに計4本出演。ギャラは1本数千万円とも言われる。それが3万円の恐喝事件で逮捕。同氏は「お金が底をついたのかと感じた」と話した。

 坂口が会見を開くかどうかなど今後の対応について、関係者は「協議中」としている。今後の仕事をどうしていくかも未定という。

 【坂口のこれまで】

 ▼2013年3月 母坂口良子さんが横行結腸がん療養中に死去
 ▼14年10月 「バイきんぐ」小峠と交際報道
 ▼15年6月 小峠と破局
 ▼16年3月 所属事務所を退社
 ▼10月 「ANRI」に改名し、セクシー女優に転身。「What a day!」でAVデビュー
 ▼11月 ヘアヌード写真集を発売
 ▼17年2月 タレント加藤紗里らに借金を申し込んだとの報道。その後否定
 ▼4月14日 4作目のAV発売
 ▼18日 恐喝未遂の疑いで逮捕
Sponichi Annex 2017年4月22日

 

坂口杏里はAV業務に支障なし

釈放の坂口杏里、24日週刊誌で“仕事復帰”艶やかなヌード披露

 交際のあったホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕された女優、故坂口良子さんの長女でセクシー女優、ANRIこと坂口杏里(26)が21日夕、警視庁原宿署から釈放された。

 午後6時10分ごろ、口を白いマスクで覆い、白い服にグレーのパンツ、ピンクのサンダル姿で約100人の報道陣の前に現れ、軽く一礼。「本当に恐喝したんですか?」「何かひと言!」などと矢継ぎ早に質問が飛んだが、何も答えず、再び一礼して関係者の車に乗り込んだ。

 坂口は、30代のホストから金を借りようとしたが断られたため、18日に「ホテルで撮影した写真をばらまく」とSNSでメッセージを送り、3万円を脅し取ろうとした疑いで逮捕されていた。

 容疑を否認していたとみられ、東京地検は勾留請求をしていたが、東京地裁がこの日、請求を却下。捜査関係者によると、容疑を認めたといい、地検は在宅で捜査を続ける。

 また、坂口が24日発売の週刊誌「週刊アサヒ芸能」で、早くも“仕事復帰”することがこの日に発覚。GW合併号に袋とじで登場し、艶やかなヌード姿を披露する。

 発売元の徳間書店はサンケイスポーツの取材に「発売前なのでお答えしかねる」としたが、関係者は逮捕前に校了が済んでおり、掲載が決まっていたと説明。

 5月13日発売のDVD「ヤルからにはトップを獲る!芸能人ソープ嬢」も予定通り発売。関係者は「予約発売を開始しており、発売中止の予定はない」としている。

サンスポ 2017.4.22 05:04

 
 

やっぱりANRIは金欠気味だったようです。

坂口杏里、AVギャラは20分の1に!?

 知人のホストから現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕されたタレント・坂口杏里(26)が21日、釈放された。捜査関係者によると、容疑を認めており、同署などは今後、任意で捜査を進める。一般社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表で、ホスト依存症の相談も受けた経験のある田中紀子さん(52)は坂口のホスト依存を「重症」とし、脱却方法をアドバイスした。

 借金返済のため昨年10月に「ANRI」名義でセクシー女優に転身した坂口。

 デビュー時はギャラは2000万円ともいわれたが、4作品を発売する中でギャラは激減したようで、最近はテレビで「(ギャラは)やっと3ケタ(100万円)に乗るくらい」と語っていた。収入が減る中でも、ホスト通いは断ち切れず、借金はなくなっていなかったようだ。2作目以降は毎月新作をリリースしていたが、警察関係者は「逮捕時に所持金はほとんどなかった」と語っており、お金に困っていたことがうかがえる。

2017年4月22日7時0分 スポーツ報知

 

2017-04-19 | Posted in ニュースComments Closed 

関連記事