坂口杏里の肉体に、AV関係者も酷評「想像以上のガリガリ」

坂口杏里のボディ

坂口杏里のAVデビューが近づく中、まだまだ話題を振りまいています。

パッケージ写真の整形疑惑に始まり、AV販売の差し止めなんて話も出るなどしているわけですが、ここにきて内容に関する話題も暴露させ始めるようになりました。

ナイスバディとの意見も多かった坂口杏里ですが、AVで見せた裸体はどうもそれとは少し違うような。

坂口杏里の肉体に、AV関係者も酷評「想像以上のガリガリ」
 芸能人専門AVレーベル「MUTEKI」から、セクシー女優デビューすることが報じられた坂口杏里。一時期はバラエティ番組やワイドショーの常連と化していたものの、最近は露出が激減していた。坂口はその間にホストクラブでの豪遊を繰り返し、借金を抱えてしまったためにAV出演を決めたと言われているが、気になるのは現在の“容姿”である。

「坂口は2014年にバイきんぐ・小峠英二との交際が発覚して注目を集めましたが、その頃からネット上では『痩せすぎじゃない?』などと言われていた。2008年にグラビアデビューした頃は程良くふっくらしていたため、業界内でもその変わり様に心配の声が上がっていたんです。でも、ふっくらしていた頃もバストは無かったし、当時は将来的にAVデビューに至るなんて思いもしませんでした」

 こう証言するのは、テレビ局関係者。

「だけど、痩せた姿が話題になったのと同時期に見た目も派手な“ギャル化”を遂げていった坂口には、豊胸や整形疑惑も浮上していましたよね。確かに、この頃の坂口はグラビア時代とくらべて胸が大きくなっていて、バストアップのエステに通っていたとの噂も耳にしました。それでも、一般的なAVで求められるような体型ではなかったと思いますが……」

 そこで、実際に坂口の「MUTEKI」デビュー作の映像を見たというAV関係者に話を聞いたところ、その姿は「想像以上だった」とのこと。

「坂口は噂よりも遥かに痩せていて、この業界で“使える”とは思えないほど貧相でした。もちろん、激ヤセが話題になっていた時の写真は見たことがあったけれど、あれよりもさらにガリガリで、バストも豊胸やエステをしたようには見えなかった。正直、あんなのネームバリュー以外のポイントは皆無です」

 AV関係者でさえも酷評するボディとは、見るのも恐ろしくなるが、

「そんな感じだからか、『MUTEKI』から坂口に支払われるギャラは3000万円にも満たないとか。だけど、バラエティでも暴露していた“キャバクラ勤務”なんかでコツコツやるよりは手っ取り早いと判断したのでしょう。撮影はすでに2本分終わっていて、1本目のデビュー作では男優さんとの絡みはあるものの本番はなし、2本目で本番解禁になるそうです」(同)

 と、少なくとも2作は発表されるようだ。

 ただ、業界内外から坂口のメンタル面を案じる声も出ており、お金のためとはいえ無茶はいけない。借金を返済して生活の安定を取り戻したら、豪遊は控えて心身を休ませた方が良いだろう。

TOCANA 2016.09.24

とはいえ、ガリガリの貧乳好きにはたまらない内容であることも事実ですよね。

 
次ページへ 坂口杏里のAVを買う方法【削除注意!サンプル公開中】

 

 

2016-09-24 | Posted in ニュースComments Closed 

関連記事